Days of Bike and Photos

馬打峠でペダルの漕ぎ方がわかった

吉田さんと渡良瀬川を走ってきた。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

谷中湖畔に車を停めて、まずは館林のつつじが岡公園へ。つつじはもう終わっていたけど、群れをなす鯉のぼりは圧巻。5月いっぱいまであるそう。

渡良瀬川沿い走って桐生まで到着。コースは今回も吉田さんが設定してくれたのだが、ここから二手に分かれて、来週のヒルクライムの練習のため自分には山岳コースを設定してくれていた。峠を2つ超えた先(25Kmくらい先)にある足利学校で合流しようとのこと。

はりきってとばしていく。まず最初は白葉峠を超える。けっこうキツイが、先週の会津に比べたら楽勝。コース通りに走ると、また峠がやってきた。こちらもなかなかキツイ。2台ほど自転車を押して登っている人を見かける。
「へへへ、昔の俺とは違うぞ。もう足もつかないもんね。」
この1年の成長を感じつつ、頑張ってどうにか2つ目も超えた。やったー。

坂を下って、Garminの指示通り幹線を走って行くと、脇道に逸れろとの指示。嫌な予感。小さい道を進むのだが、どう見ても山に向かってるしw
ここは四の五の言わず、指示通りに走る。馬打峠というらしいが、結構キツイ。最大で12%くらいあったのではないか。

この峠を登っているときに、ふと、ペダルを回して漕ぐという感覚が掴めた。
今までは上から下に踏んで漕いでいたのだが、そうではなく、くるくる回す感覚。上から下へ力を入れるのと同様に前から後ろへ、下から上へ、後ろから前へと回していく感じ。ずっとこれを続けるのは難しいが、疲れたときに使うと少ない力でも進むし、加速したい時に使うとパワーをフルに発揮できる。きっと練習すれば、この漕ぎ方で走り続けられるんだろうな。

峠越え3つは辛かったけど、とてもいい練習になった。いいコースありがとうございます、吉田さん。

峠越えを終えて、待ち合わせ場所の足利学校へ。

無事吉田さんと合流できて、足利学校を見学。学校といっても、建物は昔の木造のちょっと広い家という感じ。長い縁側があって、そこに腰掛けてきれいな庭園を見渡せる。今日は暖かい日も射しているので、とてものどかな雰囲気。

あとはここからスタート地点まで約30Kmを帰る。…あと30Kmもあるのか。

途中道に迷ったりして、まさかの日暮れを迎えてしまう。明るいうちに帰れるようにスタートを早めにしたんだけどw

どうにか真っ暗にならないうちに駐車場にたどり着く。
締めはまたうなぎw 一汗かいた後はやっぱりおいしい。

,
May 27, 2012 at 9:14 pm Comments (0)

ヒルクライムin会津

第9回時空の路ヒルクライムin会津に出走してきた。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

朝5:00に起きて宿を出る。宿で朝食をとれないので代わりにおにぎりをお願いしておいたのだが、ゆで卵やソーセージ、佃煮や漬物など豪華な朝食セットを作ってくれていた。とてもありがたい。大内宿の横を抜けて受付場所まで行ったのだが、早朝なこともあり大内宿には誰一人見当たらない。朝陽が射してとても綺麗なので、立ち寄って写真を撮りたかったが、我慢して受付会場そばの駐車場まで直行。

受付を済ませて、車内でゆっくり朝食セットを食べる。おいしいのでばくばく食べる。ヒルクライム前なのに積載重量を増やしてどうするんだ。

9:00にスタート地点へ。

今年も700人以上が参加しているとのこと。みんなとっても早そう。自転車を始めてまだ1年弱、峠なんて何回かしか登ったことのない自分がちょっと心細くなった。
みんなに置いていかれたらどうしよう。
のぼれなくて一人だけ歩いて自転車を押すことになったらどうしよう。
ま、どうにかなるよな。

例年トップタイムが30分から31分なのだが、自分はその3倍以内のタイムが目標。

いよいよスタート。会場を出るところで小さい子供たちが「がんばえー」と声を上げて応援してくれる。気合が入る。

平地はそんなに不得意ではないので、集団について走る。ふと速度計を見ると時速40Km! やっぱりトレインに入ると速いなあ。

2Km地点から、ゆるやかな登りに。速度はだいぶ落ちるが、まあ、周りについていけてる。それでも後のグループの速い人達に抜かれ始める。坂なのに平地並みのスピードなんだもん、かなわないよ。

6Kmあたりから、斜度がぐっと上がる。

8Kmあたりで、足をついて休んでる人を見かける。よかった休んでる人もいるんだ、でももう少しがんばろう。

残り3Kmあたりで、新たな発見が。今までは登坂時も常に力いっぱい漕いでたのだが、力を抜いて漕ぐと疲れないんだ。あたりまえのことだが、今まで気づかなかったよw
疲れてきたら、急な登りに入ったら、止まらないぎりぎりのスピードまで落とす。時速6Kmとか。随分と楽に登れる。

残り500mあたり。それでもやっぱりキツイ。快晴なこともあり、汗がだらだら流れる。スピードが遅いので大勢に抜かれる。もう200人以上に抜かれただろうな。一方自分が追い抜いたのは10人いただろうかw

残り250m。沿道の応援の方が「次を曲がったらゴールだよ!」と声をかけてくれる。
坂もなくなった。
全力で漕ぐ。
ゴールが見えた。
もがきながらゴールをくぐる。
完走できた!
足をつかなかった!

ゴールの先2Kmほど行ったところに休憩所があるとのことなので、そこまでゆっくり走る。心は達成感でいっぱい。
休憩所には大勢の参加者がいて、みんな笑顔で話したりしている。きっと同じような達成感を感じてるんだな。

ふるまわれたアイスクリーム。熱いからだに沁みわたる。

タイムはGarmin計測で61分。思ったより速かったな。

沿道では地元の方々がたくさん応援してくれて、とても勇気づけられた。よし来年も参加するぞ!

, ,
May 20, 2012 at 7:31 pm Comments (0)

快晴の大内宿

明日のヒルクライムに出るため、会津までやってきた。午後2時頃早めに宿に着いたので、練習も兼ねて、長年の夢大内宿まで。

Elevation Profile
Speed Profile
コース

車から自転車を下ろし、宿を出発。坂を8Km登ったところに大内宿があるはず。明日のコースより上りはきつくないので、前日練習にはちょうどいいかと思ったが、やっぱり坂はきつい。2回ほど足をついて休んでしまった。明日は何回足をつくのやら。

汗だくになって坂を登り終えてしばらく行くと、あった、大内宿!
道路沿いに自転車を停めて中に入る。おおー、都会とは全く異なる景色が広がる。

高い建築物があるわけではなく、周りに見えるのは青い空と山だけ。そういえば電柱もない。まさに別世界だ。

まだ昼食を取っていなかったので、名物のそばを食べてみる。

どーん。薬味のネギが一本まるごとのっかってくる。ネギは思ったほど辛くないので、男らしくバリバリかじりながらそばを食べる。うまかったー。

5年ほど前に初めて大内宿の写真を見た時から、一度は来てみたいと思ってたけど、まさか自転車で訪れることになるとは思ってなかったな。


May 19, 2012 at 6:54 pm Comments (0)

初夏の江ノ島

久々に江ノ島まで。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

気温が高かったので、今シーズン初の半袖+ビブショーツ。日焼け止めも塗っといた。
中原街道から境川サイクリングロードに合流し、南下する。道がわからずに苦労した前回と違って、今はGarmin Edge 800があるからなんの苦もない。GPSナビサイコー!

家を出るときに16度だった気温もどんどん上がり、江ノ島に着いたときは25度。浜辺で肌を焼いてる人もいたりして、すっかり夏です。

海岸沿いを由比が浜まで走る。稲村ガ崎までは車が大渋滞。こんなに晴れた日はゴールデンウィーク後半では今日だけみたいだからな。

鎌倉を抜けて横浜方面へ。今日は、横浜の昔住んでたあたりを通ってみた。
とても上手な歯医者があったんだけどカフェバーになってた。婆ちゃん先生、さすがにもうやってないか。
12%もあることを今日初めて知った激坂を登ると…ありました、昔住んでたマンション。

当時と全く変わらないたたずまい。近くの自動販売機で買った缶ジュースで乾いた喉を潤しながらひとしきり懐かしんだら、そそくさと退散。
帰り道は平均時速30kmでとばした。脚力が上がったのかと思ったのだけど、実は単に追い風だったw

,
May 5, 2012 at 3:37 pm Comments (0)
meiwaku-no-wana@pub.motokado.com