Days of Bike and Photos

激坂、美ヶ原林道 »« 奥多摩で敗れる

灼熱の御前崎

吉田さんと御前崎へ。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

平均摂氏31度という灼熱の中、焼津から御前崎を目指す。海岸沿いを走るのだが、海がとってもきれい。

牧之原市のゴミ焼却場の近くで、突然サイクリングロードが行き止まり。横にケモノ道があり、方向的には良さそうだが、引き返して別の道を行く事を提案する。しかし吉田さんは「行ってみようぜ」とさっさとケモノ道に入ってしまう。おいおい。

仕方がないので、ゆっくり入る。完全なケモノ道で、道幅がどんどん狭くなってくる。しまいには見えてる道幅が20cmくらいにまでなる。これはこわい。足を着く場所がないんだもの。数百メートルくらいいったところで舗装路に出る。いやー、とてもロードバイクで通るん道じゃないっスよ。

日差しは強く、気温はどんどん上がってくる。あまりの暑さに途中で引き返すことも考えたが、いつの間にか御前崎に到着。海水浴場の堤防で寝転んでしばらく休む。30分くらい寝ただろうか、顔がすごい灼けた気がする。

午後2時過ぎに復路につく。サイクリングロードを基本に、国道150号線沿いに北上。国道から海岸沿いのサイクリングロードに入るところでトイレ休憩。顔や手足を水で冷やす。藪を通ってサイクリングロードに入り、再スタートしたその時、前輪に違和感。

パンクしてるじゃん。

近くの広いスペースにて、チューブ交換作業を開始。

まずタイヤにまだ異物がないか確認。どうやら藪を通った時に刺さったらしいトゲがある。これを抜いとかないとまたパンクするんだよな。
新しいチューブに替えて空気を入れるのだが、なかなか入らない。よく見たらバルブ付近に穴が開いてるし。
こんなこともあろうかとチューブは3本持ってるので、次のチューブに替える。こちらはちゃんと空気が入る。結局40分もかかってしまった。
その間吉田さんは海に入ってるしw

大井川を渡りきったところで、今度は前を走っていた吉田さんが急に自転車を降りてこちらに合図。後ろを振り返って指さしていたあたりを見ると、吉田さんのiPhoneが落ちてるしw
前面ガラスが見事に割れてました。

午後7時前、まだ日が暮れないうちにゴールに到着。お疲れ様でした。

ただ、東名が大渋滞していたので、清水で晩飯を食べて帰る。厚切りロースカツ定食、うまかった。

, , ,
July 16, 2012 at 11:01 pm
Leave a Reply or trackback

meiwaku-no-wana@pub.motokado.com