Days of Bike and Photos

大井川鉄道

吉田さんと静岡の茶畑を走る計画。

Elevation Profile
Speed Profile
コース

道の駅宇津ノ谷峠に車を停めて、新金谷駅を目指す。

道の駅を出て急な坂をのぼったところにある明治トンネル
宇津ノ谷峠 明治トンネル

昼食は蕎麦屋で天丼+冷やし蕎麦のセットを。
おそば船木更科の天丼とそばのセット

新金谷のそばの日切駅で、SLを待ちぶせて撮影。
P1020507
吉田さん、そことっても邪魔なんですけどw

去年来た時にたまたま食べておいしかった、小松やの生どら焼き(生クリーム入りどら焼き)を、帰りにまた食べる。
小松やの生どら焼き
あまりにも美味しくて、家族用のおみやげも買う。

帰りも明治トンネルを通る。
明治トンネル

そして、静岡なので最後はやっぱりうなぎ。石橋うなぎ店というところが評判がよさそうなので入る。席についてもメニューがない。どうやら「うなぎ定食」のみで勝負しているようだ。
IMG_0355
一匹まるごと焼いてある。タレはちょっと甘くておいしい。
関西風で蒸していないため、皮は歯ごたえ十分で簡単には噛み切れない。やっぱり蒸してある方が好きだな。

, ,
May 18, 2013 at 11:08 pm Comment (1)

伊勢参り(復路)

復路はお伊勢参りから。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

ホテルを出て内宮を目指す。三重県に詳しい吉田さんから、伊勢神宮の歴史や内宮と外宮があること、20年ごとに正殿を造り替えて神座を遷すことなどを教えてもらう。ちっとも知らなかったよ、勉強になるな。

参拝後はおかげ横丁でおみやげの赤福を買う。

自分のリュックだと水平を保てないなと思っていたら、吉田さんがサドルバッグに入れてくれるとのこと。あれ、いつもの吉田さんだったらそんなこと言わないのに、今日はやけに優しい。

鳥羽のフェリー乗り場のそばで、ちょうどいい時間なので昼食。今日も手こね寿司+伊勢うどん!

有名な店みたいで、とってもおいしい。

フェリーで伊良湖岬まで渡ったら、「もう疲れたから、先に行ってよ。」とのこと。
「で、駐車場まで行って、車で迎えにきて」
「赤福は人質に預かっとくから」
だって。おもろすぎ。

「人質が大切だったら、メロスみたいに急いでね」との声を後ろに、昨日来た道を、今度はサイクリングロードではなく国道42号線を爆走w

ほとんど休まず時速30kmでとばして、どうにか駐車場につく。汗を拭いて、着替える。電話をすると道の駅田原めっくんはうすで待ってるとのこと。車で迎えに行きましたよ。赤福を返してもらいにw

やっぱり浜松なので、晩飯はうなぎを。

うまいうまい。

浜松を出たのは夜の9時ごろ。そこから新東名を使って帰る。
吉田さんは先に猛スピードで去っていったが、こちらは眠いためSAごとに休憩を取る。足柄のあたりを走ってる時に「家についた」との連絡。速すぎw
結局こちらは自宅についたのは午前4時くらい。さすがに遠かったな。

, , ,
August 8, 2012 at 7:22 am Comments (0)

靴がない。(伊勢参り – 往路)

吉田さんと泊まりがけのサイクリングツアーに。
一日目は豊橋から伊勢まで。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

車を高師駅の駐車場に停めて、いざ出発。
快晴の中、遠州灘沿いのサイクリングロードを伊良湖岬を目指して走る。

しかしこのサイクリングロードは、みみずの死骸が多い。横の草むらからつい出てきてしまって、熱射で息を引き取ってしまったのだと思うが、多いところでは1平方メートルあたり100体以上もある。避けるのにも限度があり、つい踏んでしまう。

またあまり整備に手がまわらないようで、砂も多い。乾いた砂は車輪の直進性能を奪ってしまうので、急ハンドルをしないようにとても気を使う。
そしてついには、こういう状態に。

数十メートルにわたって砂で覆われており、とても乗車したままではやり過ごせない。

しばらく行くと今度は階段に遭遇。

いやいや、この階段を自転車に乗ったまま行く人は、きっといないと思いますよw

伊良湖岬からフェリーで鳥羽に渡る。

昼食は鳥羽で手こね寿司と伊勢うどん!

おおー、この間テレビで見た伊勢うどん、そのままだ。コシが全くない。

そこからちょっと峠を超えて伊勢市街地のホテルにチェックイン。あ、普段履きの靴を車に忘れた。

7:00pm、吉田さんと夕食に繰り出す。靴底のクリートをカタカタ言わせながら伊勢神宮の外宮付近に行ってみるが、観光地の夜は早い。どこももう閉まってる。

iPhoneで調べて、遅くまで営業していて、かつ美味しそうな店を発見。タクシーで。
食べたのは伊勢海老のコース!





うまかったー

, , , ,
August 6, 2012 at 10:58 pm Comments (2)

灼熱の御前崎

吉田さんと御前崎へ。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース

平均摂氏31度という灼熱の中、焼津から御前崎を目指す。海岸沿いを走るのだが、海がとってもきれい。

牧之原市のゴミ焼却場の近くで、突然サイクリングロードが行き止まり。横にケモノ道があり、方向的には良さそうだが、引き返して別の道を行く事を提案する。しかし吉田さんは「行ってみようぜ」とさっさとケモノ道に入ってしまう。おいおい。

仕方がないので、ゆっくり入る。完全なケモノ道で、道幅がどんどん狭くなってくる。しまいには見えてる道幅が20cmくらいにまでなる。これはこわい。足を着く場所がないんだもの。数百メートルくらいいったところで舗装路に出る。いやー、とてもロードバイクで通るん道じゃないっスよ。

日差しは強く、気温はどんどん上がってくる。あまりの暑さに途中で引き返すことも考えたが、いつの間にか御前崎に到着。海水浴場の堤防で寝転んでしばらく休む。30分くらい寝ただろうか、顔がすごい灼けた気がする。

午後2時過ぎに復路につく。サイクリングロードを基本に、国道150号線沿いに北上。国道から海岸沿いのサイクリングロードに入るところでトイレ休憩。顔や手足を水で冷やす。藪を通ってサイクリングロードに入り、再スタートしたその時、前輪に違和感。

パンクしてるじゃん。

近くの広いスペースにて、チューブ交換作業を開始。

まずタイヤにまだ異物がないか確認。どうやら藪を通った時に刺さったらしいトゲがある。これを抜いとかないとまたパンクするんだよな。
新しいチューブに替えて空気を入れるのだが、なかなか入らない。よく見たらバルブ付近に穴が開いてるし。
こんなこともあろうかとチューブは3本持ってるので、次のチューブに替える。こちらはちゃんと空気が入る。結局40分もかかってしまった。
その間吉田さんは海に入ってるしw

大井川を渡りきったところで、今度は前を走っていた吉田さんが急に自転車を降りてこちらに合図。後ろを振り返って指さしていたあたりを見ると、吉田さんのiPhoneが落ちてるしw
前面ガラスが見事に割れてました。

午後7時前、まだ日が暮れないうちにゴールに到着。お疲れ様でした。

ただ、東名が大渋滞していたので、清水で晩飯を食べて帰る。厚切りロースカツ定食、うまかった。

, , ,
July 16, 2012 at 11:01 pm Comments (0)

富士山ぐるり

仕事が一息ついたので大規模ライドに挑戦。

Elevation Profile
Speed Profile
Heartrate Profile
コース
ジャジャーン、富士山ぐるり一周。御殿場からスタートし、反時計回りに一周する計画。
日曜日でお休みの御殿場市役所支所に車を停めさせてもらって、いざ自転車で山中湖を目指す。昨夜の豪雨の名残りで、朝のうちは霧が多い。

しかし籠坂峠(山中湖までの上り坂)はキツイ。一定の斜度でひたすら続くんだから。ただまだ朝早いので車が少なくて走りやすいのが救い。

無事峠を超えて、西湖を過ぎたあたりの下りで、きれいな紅葉を発見。

すすきの向こうにそびえる富士山はさすが雄大。

本栖湖を過ぎると、長距離の下り坂。気持ちいいー。暑くなってきたので途中の朝霧でソフトクリーム。うま。

と、ここまでは良かったが、後半の富士宮の長ーい上り坂には参った。サイコン目測で最大斜度12%だもん。押して歩くことはしなかったけど、何度も足をついた。のみならず道端で大の字になったりして。広背筋(腰の筋肉)が痛くなったのは初めて。これでダンシングもできなくなり、斜度のきついところでは時速8kmくらいまで落ちる始末。
休憩を兼ねて途中の蕎麦屋に避難。天ざる大盛り。

エネルギーが回復した所で漕ぎ出すも、ものの30秒で元の足腰疲労状態にw
30分は休んだと思ったのに…
坂の頂上を見ると気持ちが萎えてしまうので、目前2m地点を見つめてひたすら漕ぐ、こぐ、コグ。
峠を超えたときは、ほんとうに嬉しかった。あとは下り基調で御殿場市役所支所まで。もうへとへとッス。

今回、上り坂に弱いことがよくわかった。何らかトレーニングプログラムの検討が必要だな。

, , ,
November 20, 2011 at 9:27 pm Comments (0)
meiwaku-no-wana@pub.motokado.com